noraの野良ナンパ日記 ~数打ちだけでどこまで行けるのか~

金無し テク無し 地方都市 という三重苦を数打ち一本で克服しようという無謀な記録

散髪するも効果は疑問 20声掛け1LINE(即死番)

今日は声掛け時のテンション低すぎ問題を解決する為に

 

声掛けのセリフを

「こんにちは〜」(普段より1オクターブ高め)

に統一してみる事にした

果たしてこんな程度で成果が変わるのだろうか・・・?

 

〜早速30分地蔵〜

 

〜50分地蔵〜

 

・1声掛け目

「こんにちは〜」

女「Hi?」

外国人だった

しかし今日の0声掛けの危機は脱出

とにかくテクとか抜きに

最初の声掛けで反応いい子を探す作業と割り切る事にした。

 

・1.01声掛け目

いい女を見かけるも地蔵

 

・2声掛け目

またしても美女を発見

今回は勇気を出して声掛け

「すみませ〜ん?」

早速声掛けの統一とか忘れる

女「???」

「お姉さんすごく素敵だなと思って」

女「ニホンゴ、ワカリマセン」

・・・また外国人orz

片言の英語でやり取りをすると

どうやら中国からの留学生でこれから授業とのことだった。

 

・3声掛け目

待ち合わせ風の女に声掛け

「こんにちわ〜」

女「・・・(コクリ)」

「待ち合わせですか?」

女「はい(後ろに視線 )」

待ち合わせ相手が来たっぽい雰囲気を感じたので

振り返らずに立ち去る。

 

・4声掛け目

「こんにちわ〜(小声&低音)」

女「・・・(立ち去る)」

 

本日のテンション高めルールを守れず

 

・5声掛け目

「こんにちわ〜」

ガンシカ

 

スミマセン、の方が良いんじゃないのか?

とか思い始めるが今日はこんにちわで通す。

 

その後休憩を挟んで3声掛け全てガンシカ

 

髪型が悪いのか・・・?

 

そこで散髪へと向かう事に

 

・10声掛け目

「スミマセ〜ン」

女「はあ?」

「さっきそこで見てめっちゃタイプだなと思って」

女「そうですか」

「良かったら連絡先交換しくれませんか?」

女「まあ良いですけど」

 

交換

・・・なお即ブロックさてるorz

 

・14声掛け目

「スミマセ〜ン」

(もうこんにちわ縛りなど知らんっ!!)

女「・・・」

 

ここで新たなガンシカ崩し

オペレーション褒め殺しを発動!!

 

「めっちゃ可愛いですね」

(実際にはあまり可愛くない)

女「・・・」

「すごくタイプです」

(実際にはタイプではない)

女「・・・いや(笑)」

 

ガンシカ崩し成功!!

 

しかし男性経験少なめの子っぽい警戒心で進めず。

まあ成果はあったから褒め殺し作戦は継続する。 

 

・15声掛け目

「スミマセ〜ン」

女「(スタタタ)」

「凄くタイ・・・」

女「(スタタタタタタ)」 立ち去る

 

加速型のガンシカには意味がないらしい

そもそも地蔵すら脱出していなかった・・・ 10声掛け坊主

今回はほぼガンシカだったので特にダイジェストはなし

近々また遠征100声掛けをして一気に調子を戻す事を考え中

地蔵を脱出してからがナンパの本番 20声掛け坊主

・1声掛け目

「どうも〜(小声)」

女「(スタスタ)」

 

聞こえない声量では話にならず

 

・11声掛け目

のんびり歩いてる女を発見!!

「すみませ〜ん」

女「はい?」

「今日は買い物か何かですか?」

(ワンバターンなのでそろそろ他の技も欲しい所)

女「いえ、友達と待ち合わせで」

「そうなの?そんなの放っておいて遊ぼうよ」

(通る訳のない打診、文字にすると雑な手順が目立つ)

女「いや〜友達待たせてるので今度w」

「それじゃあ(連絡先)交換しようか」

女「ちょっとそれは無理ですね〜」

「待ち合わせなんて放っておいて遊ぼう」

女「無理ですw」

「友達って男なの?」

女「そうですねw」

「惚れてるの?」

女「惚れてます」

「そっか、それじゃあまた」

 

会話は成立するも撃沈

とはいえゆっくり歩く女はガンシカ少なめの法則を再確認 

 

・12声掛け目

「こんにちは」

女「・・・」

「・・・」

追撃の声掛けが浮かばず轟沈

 

・19声掛け目

「すみませ〜ん」

女「・・・」

「ちょっといいですか?」

(本日初の追撃を入れてみる)

女「はい」

(追撃成功、ガンシカでも少しは粘るべきだったか)

「さっき見かけてタイプだったので・・・」

(ここで謎の悪手を放つ地方ナンパ師)

女「すみません、帰るので」

(当然の轟沈)

 

・20声掛け目

「すみませ〜ん」

女「はい」

「この辺で時間潰せる所ないですか?」

女「う〜ん・・・」

「お姉さんは今日は買い物帰りですか?」

女「いえ、仕事帰りです」

「良かったら一緒に遊びません?」

(相変わらず見えている頓死筋に突っ込む癖は変わらず)

女「すみません、親が待っているので」スタスタ

 

本日の成果 20声掛け坊主

活動時間、約1時間半

地蔵克服の為に一気に声掛け 20声掛け坊主

夏に地蔵のままでは埒が明かないので

1日で一気に地蔵を克服する事にした。

 

具体的には

相手に聞こえないくらいのボソボソ声でも良いのでとにかく数を撃つ!!

片っ端から声掛けするという初心に戻る為に頑張るぞ!!

 

・1声掛け目

「(ボソボソ・・・)」

女「???」

 

当然の結果だが好スタート

ボソボソ>>>Ⅰ超えられない壁Ⅰ>>>地蔵

とりあえず超えられない壁を超えた(矛盾?)ので良しとする

 

・2声掛け目

「今から帰りですか(小声)」

女「(チラッ)・・・」スタスタ

 

反応があったので聞こえる声量だったのだろう

2声掛け目にして早くも成長

 

・3声掛け目

「今からお帰りですか?」

女「就活帰りです」

「どう?上手く行った?」

女「まあまあですね」

「良かったらこれから遊びに行かない?」

↑打診が早すぎる

女「いや〜ちょっと〜」

「そっか、それじゃあ就活頑張ってね」

女「は〜い」

 

3声掛け目にして会話が成立

まあ地味そうな女の子に声かけたからなのだが

一応少しは自信を取り戻す。

まだまだ打診のタイミング等に気を配る冷静さまでは発揮出来ていないが

地蔵克服の目処は立ってきた。

 

〜7声掛け目まで全てガンシカ〜

 

・8声掛け目

「今からお帰りですか〜」

女「あ、はい」

「良かったら遊びません?」

女「いえ、結構です」

 

折角の反応も早すぎる打診で台無しに

まだまだ冷静さが足りないか。

 

・14声掛け目

後方から声掛けをしてビクッとされる。

基本がなっていない。 

 

その後もボソボソ声掛けでガンシカが続く。

 

合計20声掛け坊主

活動時間 約2時間  

地蔵脱出計画 9声掛け 坊主

今日は地蔵でも最低2時間は街に留まると決意し出撃した

 

そのおかげか成果は出ないものの少しは声掛けが出来るようになる

相変わらず反応は取れないけども

原因は声の小ささとテンションの低さだろう(決めつけ)

 

----これが5声掛け目まで----

 

という訳で頑張ってテンションを上げてみた

 

・6声掛け目

早速反応取る

学校帰りの学生?電車に乗るとの事でリリース

 

活動時間 約二時間    

キープと会うばかりで出撃出来ない問題

キープが何人か出来たせいか

おかわりばかりになって出撃の意欲が沸かない現象が起きている

切れても良いという覚悟でキープを雑に扱っているのだが切ってくれず

かといって自分から切る気もおきないジレンマ

リハビリ継続 【5声掛け坊主】

・1声掛け目

俺「(ボソボソ)」

女(会釈して去る)

 

声が小さすぎて話にならず

 

・2声掛け目

 

俺「○※▲」

女「あ、いいです」

 

 気の利いた返しも浮かばず轟沈

 

〜ここからしばらく地蔵〜

 

・4声掛け目

俺「仕事帰りですか〜(超小声)」

女「・・・」(多分聞こえてない)

 

よし、声かけたぞ!!

(ガンシカをノーカンにしようとした俺の姿はどこへ・・・) 

 

・5声掛け目

こんな事を続けていても埒があからいので

意を決してテンション高めにギャルに声掛け

 

俺「オネェさん!!」

女「・・・」

俺「もう帰り!?」

女「あ、はい」

俺「カラオケ行こうよ」(打診が早すぎ)

女「いえ、結構です」(当然の結果)

 

轟沈とはいえ

地蔵克服への光が見えたので満足

 

・6声掛け目

俺「僕キレイなお姉さんとカラオケ行くの好きなんですよ〜」

女「他をあたってください」

 

------

成功する気の感じられない声掛けが続くが

今日はあくまでリハビリの日。

しっかり発声出来れば合格という緩い目標設定のクリアを目指したい。

 

帰りに軽そうな女の子を見掛けるも地蔵で行けず。

リハビリ完了の日はまだまだ遠そうだ。

 

活動時間 約1時間