noraの野良ナンパ日記 ~数打ちだけでどこまで行けるのか~

金無し テク無し 地方都市 という三重苦を数打ち一本で克服しようという無謀な記録

成功する時はアッサリ 【20声掛け1連れ出し1LINE(連れ出した相手から)】

今日も坊主だと思い込んでいたので

ダイジェストをメモしていなかった痛恨のミスorz

 

記憶を頼りにやんわり要約

 

・1〜12声掛け目

ほぼガンシカ。

反応が取れても緊張からかその後のトークが噛み合わない。

馴れ馴れしさを意識したりと敬語で誠実目似行ったりと色々と試行錯誤してみたが

全部結果が出ないので何か正解かも分からず。

 

・13声掛け目

ゴスロリの女性に声掛け・・・

しかし声掛け後に気付くが正面を見ると推定40歳近い雰囲気orz

だがナンパされる事が少ないのか話が弾む弾む。

 

「こんにちは」

「お仕事帰りですか?」←ワンパターン過ぎるのでなんとかしたい

女「いえ、買い物帰りです!!」

「服装オシャレですね(あれ?結構年行ってる???)」

女「いえいえそんな事ないですよ」

「何買ったんです?」

女「服を買いに行ってて」

「そうなんですか」

女「はい」

「どんな服買ったんですか?」

女「いや普通の」

「そうなんですか」

女「はい」

「僕友達と待ち合わせなんですけど

まだ時間が余ってるのでどうしようかなと思ってまして」(嘘)

女「なるほど」

(あれ?意外といけそう?)

「普段はカラオケとか行きますか?」

女「行かないですね」

「最近行ったのはいつです?」

女「う〜ん、1ヶ月くらい前かな」

「結構最近じゃ〜ん(笑)」

女「(笑)」

「せっかくなので行きましょうよ」

女「けど歌う歌ないです」

「僕が歌うんで聴いてて下さいよ」

「練習したい曲があって」(嘘)

女「まあそれなら」

女「この辺カラオケ知ってるんですか?」

「分かるから大丈夫」

「付いてきて下さい」

 

 書き起こすと分かるがテクニックも何もないイージーゲーム

しばらく感覚を忘れていだけど

ナンパって成功する時には案外アッサリなものだった事を思い出す。

 

連れ出し後はギラつきなどもせずに

普通にカラオケを楽しみ健全解散。

一応ラインの交換はして誘える状態にはなる。

 

・14〜20声掛け目

ほぼガンシカ

 

--------

 

まあレベルの高くない相手ではあるけど

連れ出しをする事で成功のイメージが具体的に湧くようになったのは大きな成果。

 

反応いい女に当たるまで黙々と声掛けをしていたあの頃を思い出す事が出来た。

・・・まあ上手く行った次の出撃では地蔵になりがちだけど。

 

活動時間 約3時間 (連れ出し時間含む)

5声掛け 坊主

4月までは1月1ペースで新規に関係を持っていたのが5月に突入してからLINEすらロクにゲット出来ない状況。

 

最大の変化は自分の服装が冬服から夏服になった所だろう。

衣替えをしてから反応が良かった試しがない。

 

模索をしつつ黙々と声掛けの数撃ちを続けたい。

東京遠征3 地方でしか通用しないナンパ 【29声掛け 坊主】

前々回の出撃で

強めの声掛けでガンシカを減らす事に成功するも

未だに成果に結び付かない東京遠征。

地方スタートで成功体験がなければ続いていなかったかも。

 

服装も心機一転し万全の状態。

やる気満々に昼間から出撃する。(効率が良いかは知らん)

 

以下ダイジェスト

 

・2声掛け目

「どうも?待ち合わせです?」

女「(ペコリ)」スタスタ

 

・3声掛け目(派手目の服にじゃがりこ歩き食いの女)

じゃがりこ好きなんすか?」

女「(ペコリ)」スタスタ

 

【これ実力ある人なら行ける女だった気がする】

(気がするだけだけど)

 

・4声掛け目(イヤホンを掛けた低身長女子)

「何聴いてるの?」

女「実は何も聴いてないんですよ(笑)」

「なんだよそれ〜」

アッサリと会話が成立

10分ぐらい和み

相手の買い物に付き合う事に。

当たり前だが付いていくだけなので連れ出しには含まれない。

いまいち会話が盛り上がらずに放流。

 (負け惜しみになるか俺の広いストライクゾーンからも範囲外だった)

 

・5声掛け目(一人でボケっとしていた不思議系女子)

「今日は何しに来たの?」

女「(ペコリ)」

「一人で遊びに来たの?」

女「(ペコリ)」スタスタ

 

ここまでタメ口で馴れ馴れしく話しかける事で

ガンシカから会釈程度に進歩?はするも

昼食休憩を挟んだ6声掛け目を敬語に戻してみるとガンさんorz

仕切り直しとなる。

 

実際の所

タメ口と敬語

どちらが良いのかは

相手によるとは思うのだが

そこを判別する目を養うまでは片方に統一しておきたい。

 

しばらくはガンシカの少ないタメ口で統一。

 

・7声掛け目(変な歩き方の高身長女子)

「お疲れ様〜」

女「・・・」

「めっちゃ疲れてそうだね〜(笑)」

女「・・・(笑)」

女「ちょっと夏バテで」

「後ろから見たらめっちゃクタクタな歩き方だったよ」

【文字起こしすると割と酷いトークだな(汗)】

女「(笑)」

「今日はどこいくの?」

女「ちょっと友達と買い物に・・・」

 

この後何往復か会話を続けるも進展させる実力がなく涙の放流

 

文字にすればまあ当然の結果。

ところが会話中だと

相手を愛想笑いさせるだけで上手く行っている気になるのが怖い、これは気を付けないと。

 

・8声掛け目(本とか好きそうな芋系女子)

「どうも」

女「・・・」

「疲れてるの?」

女「まあ・・・(笑)」

「なんか握力なさそうな感じだもんね」

【買い物袋を変な持ち方していた】

女「ははは」スタスタ

・・・次行こう

 

・9声掛け目

道に迷っている風の女を発見!!

「どこ行きたいの?」

女「」スタタタタ

「・・・」

いや〜酷いw

間接ナンパになるので

この場合は敬語で誠実系に行くべきだったか。

「何かお困りですか?」とか?

 

こうして並べるとまあ声掛けが酷い事酷い事。

愛想笑いで和んだ気になっていたレベルの低さを再認識する。

(地方だとこの程度でもLINE交換出来る)

 

・10声掛け目

「こんにちは、どこ行くの?」

女「あ・・・いや」スタスタ

 

なんだか強めの声掛けでガンシカを減らしただけで

そこから先には全く結びついていない気がする。。。

【あとがき:(↑この声掛けはそれ以前だろ・・・)】

 

歩き疲れてきたので

休憩場所を探しにしばらく歩いていると

なんとナンパをしている男性を発見!!

 

地元では見なかった光景についついチラ見

・・

・・・

お、並行トークが成立しているぞ

・・?

どこかを指差す男性

???

あれ?道案内して終了?!

LINEも交換した様子がないぞ!?

 

もう少し歩くと

先程の男性が今度は待ち合わせの女性と談笑しているではないか!!

さっきのはウォーミングアップでやはり都内のナンパ師は凄腕なのか。

・・・・???!

男性、またしてもLINE交換もせずに会釈をしてその場を後に。

 

どうやら、彼も自分も

躓いてるポイントは同じようだ。

談笑の次に進むまで模索は続く。

 

とかいいつつ

その後は15声掛け目までガンシカ続きで

打診する段階にすら辿り着かずorz

やっぱり都会のナンパ師はスゲーわ

 

・15声掛け目(身長175cmくらいの芋系女子)

会話が成立したのでLINE交換を粘ってみるも撃沈

まあ挑戦しただけ成長よ 

 

・16声掛け目

ガンシカ

 

・17声掛け目

ガンシカ

 

どうも調子が落ちている

明らかに休憩前の前半戦と比べると声が出ていないようだ。

 

休みを入れるとリフレッシュどころか

テンションを下げてしまうパターンにハマったorz

まあ続けるけど

 

・18声掛け目(明らかに暇そうな女)

「待ち合わせですか?」

ガンシカ

 

う〜む・・・

前半と後半の違いは何なのか・・・

ガンシカとはいえ聞こえてはいるだろうから

待ち合わせ女子を連れ出す大義名分を用意したトークも考えておいた方が良さそう。

 

・19声掛け目

ガンシカ

 

強めの声掛けが出来ていないのが原因か?

 

・20声掛け目(低身長の派手系女子)

「どうも〜」

【正面気味に】

女「・・・」

「今日は何かの帰りですか?」

【敬語になってしまったが正対しようと頑張る】

女「・・・」

「・・・」

会話が途切れる。

 

どうも脱水症状で頭が回らないのかもしれない。

 早めの夕食でエネルギーと水分を補給(この時点でまだ夕方6時) 

後半戦は無駄な笑顔で攻めてみる。

 

 ・21声掛け目

「もう帰り?(スマイル)」

女「いえ(真顔)」

「そう・・・(小声)」

 

休憩でテンション下がるアレ再発ね。

声掛けてれば治るから気にせず行くけど。

 

・22声掛け目(太めのゴスロリ女子)

「もう帰り?(スマイル)」

3分程トークするも彼氏がいるとの事で崩せず

 

・23声掛け目(細身の病んでそうな女子)

ガンシカ

 

・24声掛け目(服装は10代なのに顔は20代後半女子)

和やかな雰囲気で500mくらい会話するもLINEすら交換できず

まあ30歳らしいので年代的にガンシカ少ないだろうし実力には入らないか。

 

・25声掛け目 (恋愛経験少なそうな純情風女子)

擦れてないからかアッサリ会話が成立

また10分程度会話するも連絡先の交換すら出来ず

長くなると録音でもしてないと内容を思い出しながら書き起こすのが大変だが頑張って思い出してみると

 

「もう帰り?(スマイル)」

→女「仕事帰りなんです」

色々聞く→女「友達とは予定が合わなくて」

色々聞く→女「職場はオジサンばかりで」

色々聞く→女「出会いとか求めてないです」

 

・・・

文字にすると1mmも楽しくないなこの会話。

女の子があまり話したくない方向に話題を掘り下げるという愚行。

これなら俺が一人で自分語りし続けた方が千倍まし。

この辺に気を付けつつ次に行く。

 

 8時前になり街にもナンパ師と口説かれる女らしき男女がチラホラ。

単なるカップルかもしれないので区別は難しいが。

 〜

 

 ・26声掛け目

「お帰りです?」

女「・・・」スタスタ

 

敬語でガンシカ率が高まるのは

キャッチと混同されやすい事も理由かもしれない。

 

その後3連続でガンシカを喰らい

歩き回った膝が悲鳴をあげ出したので涙の撤収。

 

29声掛け 7会話 3長話 坊主

 

とにかく会話が酷いの一言に尽きる。

文字に起こすと坊主で終わる理由は一目瞭然。

雰囲気で愛想笑いさせるだけの田舎ナンパから卒業しないと東京で結果を出すのは不可能なようだ。

次の出撃からはある程度トークを準備してから望む事になる。

 

活動時間 約4時間(休憩含まず)

千葉・浦安でナンパしてみたが・・・ 【4声掛け坊主】

都内で負けまくりなので

気分転換に東京以外の関東に目を向けてみた。

 

都内のノリで東京に隣接した県ならどこも発展しているだろうと思い浦安を選択

しかし駅を降りてみると人は通るのだが

拠点となる繁華街の匂いが感じられない。

場所選びをミスった感満載だったが

とりあえず駅前で何人か声掛けしてみる。

以外ダイジェスト(少ないけど)。

 

・2声掛け目

買い物帰りっぽい女に声掛け

正面を向いてこっちを見てくれず終了

 

・4声掛け目

雑誌のモデルをしているという女に声掛け

一年前からカメラマンと付き合ってるとの話

特に会話は広げられずに終了

 

〜夕方になっても人が増えてこないので

この辺りで浦和を脱出する事にした。

冷静になってみると

都内直通かつ乗換駅でもないので

浦和の人は都内で遊ぶのだろう。〜

 

しかし都内に場所を変えるも地蔵

強めの声掛けでガンシカは減ってきたので

後はビタ止めだけなのだが

ファッションが合格点になっていないことが心のブレーキになっているようだ。

 

地元で冬着や春着の頃は好反応も多かったのでまず服装面を直してから改めて次の課題を見つけたい所。

 

合計 4声掛け坊主 

活動時間 約30分(都内の地蔵時間は含まず)

強めの声掛けでナンパしてガンシカは減るも成果は出なかった日【13声掛け 坊主】

今までの声掛けは余りにも弱気すぎたため

本来ガンシカではない相手からもガンシカされていた

そこで今回からリスクを負って強めの声掛けに挑む事にした。

 

まあ強めと言っても

声量を上げて、正面気味から声掛けする

1声目で反応がなくても3声目くらいまでは言葉を発してみるといった程度ではあるのだが・・・・

 

以下ダイジェスト 

(今回は昼ナンパ)

 

 

・5声掛け目

「良かったらLINE交換しません?」

女「どっか行けよマジ迷惑」

「どうも〜」

今回は強めの声掛けにしてみたからか

反応が得やすい反面こういう事も増えそう

しかしこの程度で凹んでいたらナンパなど出来ない。

 

・7声掛け目

「こんにちは〜」

女「はい」

「買い物帰りですか?」

女「お仕事なんです」

「そうなんだ、夏休みとかないの? 」

女「いや〜ずっと忙しくて」

会話は続くもこれから商談との事でLINE打診するも断られ終了

 

しかしなんと

ここまでガンシカゼロ!!

強めの声掛けが完全に功を奏しているようだ。

 

・8声掛け目

「お仕事ですか」

女「はい・・・」

「さっきそこで見て可愛いなって思って」

女「ははは、ありがとうございますw」

「良かったらLINE交換しませんか?」

女「いや〜、彼氏いるんで〜」

「あらま、彼氏いなかったら大丈夫だった?」

女「ないかなw」

「orz」

 

成果は出ていないが

反応が取れる事で自信が湧き出てくる。

 

・10声掛け目

「こんにちは〜」

女「・・・」

「今日は何しに来たの?」

女「・・・」

「買い物かなにか?」

女「・・・」

「どっか行くの?」

女「・・・」

「ありがとね」

女「・・・」

 

遂にガンシカに遭遇

しかしここまで粘れたのは成長か。

 

・10声掛け目

「待ち合わせですか〜?」

女「いや、ちょっと道に迷って・・・」

〜以下普通に道案内〜

 

まあLINEくらい聞けば 良かったのだが

つい放流してしまい悔やむ

 

・13声掛け目

声掛けをすると反応が取れ

映画を見に行くという所まで聞き出すが

LINE交換や連れ出しは出来ずorz

見た目が怪しいとの事だったので

東京でナンパを成功させるにはファッション改善が最優先課題なのかもしれない。

 

合計

13声掛け 坊主

活動時間約 2時間 

東京遠征2 東京で連れ出せる日は来るのか? 【20声掛け 坊主】

・3声掛け目?

声掛けをしようとすると

ナンパ師らしき人が同じ女性に声掛けをしようとして被るという現象が発生

地方ではなかった珍事に驚く

都内のナンパのルールは知らないのでとりあえず譲っておく

週末だとこういう事もあるのか・・・

 

・10声掛け目

「こんばんわ〜もうお帰りです?」

女「○※▲」

「どうも〜」

 

〜ここで深夜12時を周り日付が変わる〜

相変わらず人は多い

地元じゃこの時間は人間を探すのも難しいのに。

 

・11声掛け目

「こんばんわ」

女「こんばんわ」

「デートの帰りでしょ?」

女「いやいや(笑)」

「仕事帰り?」

女「友達と遊んでた」

「男でしょ 」

女「違いますよ(笑)」

「酔ってる?」

女「酔ってな〜い」

「もしかして未成年?」

女「いやいや(笑)」

※見た目20代後半

「今から遊んでいこうよ? 」

 女「また会ったらね」

・・テクが足りないのか上手く行かず

 

〜ここで日付が変わる〜

 

・18声掛け目

ガンシカ

 

深夜はどうも反応が悪い

終電をうっかり逃した女はテンションが露骨に低いようだ

ここは繁華街に特攻していい気分になっている相手をターゲットにするしかないのか?

 

・20声掛け目

「めっちゃフラフラしてるじゃん」

「大丈夫?」

女「大丈夫です」(スタタタタタタ)

 

ホロ酔いでもハッキリ断るようだ。

 

合計20声掛け坊主

 

相変わらず散々な戦績だが

正面気味に声掛けをすることで

多少は反応が取れるようになってきた。

次の課題はビタ止めか。

 

活動時間 約3時間

東京遠征 敗因はまたしても服装? 【45声掛け坊主】

久々の東京遠征なのだが

前回買った服は季節外れで暑すぎるのでダサい格好で行く事に・・・

 

 

・4声掛け目

「こんにちわ〜」

女「はい」

「買い物帰り? 」

女「そうですね」

 

以下10分ほど平行トークするも連絡先は交換出来ず 

 

〜そのあと8声掛けまでするも全てガンシカ〜

自分の予想だが、都

内では用件まで先に伝えないとガンシカされるみたいだ

試しにガンシカされた後に

「可愛い」だの「タイプ」だのと褒めてみようと思う

 

・9声掛け目

「こんにちわ〜」

ガンシカ

「タイプだなと思って〜」

女笑顔で振り返る

 

分かりやすい反応(笑)

女の子は用事があったらしく建物に入っていったが

どうやらこの路線は成功みたいだ。

 

・28声掛け目※都内はガンシカ多めでダイジェストは薄くなりがち

「スミマセン」

女「はい」

「さっきそこで見て凄く可愛いなと思って」

女「ありがとうございます」(笑顔)

「良かったらカラオケでも行きません?」(笑顔)

女「結婚してるので」(笑顔)

 

・30声掛け目

「今から帰りです?」

女「・・・」

「・・・」

ガンシカされたら褒めとくとかいうルールを忘れる 

 

・45声掛け目

ガンシカ

 

------

 

いくらなんでも成果が出なさ過ぎる

やはり服装なのか!?

という訳で適当な服屋に直行

・・・しかし閉店していたので断念

2日目に服を買って再チャレンジすることした。