読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noraの野良ナンパ日記 ~数打ちだけでどこまで行けるのか~

金無し テク無し 地方都市 という三重苦を数打ち一本で克服しようという無謀な記録

即系?に出会う 30声掛け 7LT 2番ゲ 1連れ出し

前回と同様に

長めのトークを意識して声掛け

 

・8声掛け目

これから帰るというオタク系女子

特にタイプではないが

ロングトークの練習を兼ねて声掛け

以前ならこれから帰るんですのセリフで即放流していたが

ここは自然に聞き流してトークを継続

体感で5分間喋る事に成功

遠征なので番ゲの打診などはしなかったが

用事のある相手でも5分ならトーク可能という実感を得られる。

 

・9声掛け目

いつもの癖で

うっかり自分からトークを切ってしまう

ロングトークに慣れるまではかなりの意識改革が必要かもしれない。

 

・14声掛け目

イチャキャバ嬢?に声掛け

自分の知らない世界だったので

興味津々に話を聞いていたらアッサリLINE交換

出勤前とのことで

暇なら出勤後に遊ぼうと伝えたが連絡はこなさそう。

 

・15声掛け目

反応の薄い子とトーク

「はい」「まあ」しか言わないので

諦めてダメ元で連れ出しを打診すると10分しかないとの事ながらあっさり通る。

ネカフェに連れ出すも10分しか時間がないとの事

返事も曖昧なので

時間がない状態で変にギラついてもトラブルの予感がしたので放流

一応用事が終わったら再会しようとブーメランを投げておく。

時間さえあれば安全にゲットするのも難しくはなさそうだ。

 

 ・21声掛け目

またしても自分から会話を切手しまう

女側から切られた訳でもないのに勝手に諦める癖は早めに矯正したい。

 

・24声掛け目

電車を待っててるという子と5分程度のトーク

これから母親と買い物で普段は音楽を習っている等の情報を聞き出す。

連れ出しは出来なかったが

路上で自然な会話を続ける経験は今まで少なかったので進歩を感じる。

 

4月は

声掛け→さっさと打診→ダメなら次へ

5月からは

声掛け→会話を継続→ダメなら次へ

という具合。

 

・30声掛け目

 ガンシカ

 

その後、2度目にLINE交換した反応薄子と待ち合わせネカフェへ

ほぼ全てノーグダ

それが即系なのか・・・?

気味が悪くなり最後まではせず

握ってなどと言うと素直に握ってくるし

キスしてと言うと向こうからキスをしてくる。

理解不能な相手過ぎて対応が分からなかった。

即系ナンパ師というのは

こんなタイプの女性を毎日相手にしているのか?

別の人種過ぎて対応できる気がしない。

 

多少は形式グダをしてくれた方が

コミュニケーションを取れて楽しめるんだが

全くグダらないから面白みもなし。

 

全く達成感のない連れ出しだった。