noraの野良ナンパ日記 ~数打ちだけでどこまで行けるのか~

金無し テク無し 師匠無し 合流無し。 声掛け数を増やし続けるだけでどこまで到達出来るのか。 無謀な挑戦の記録。

東京遠征3 地方でしか通用しないナンパ 【29声掛け 坊主】

前々回の出撃で

強めの声掛けでガンシカを減らす事に成功するも

未だに成果に結び付かない東京遠征。

地方スタートで成功体験がなければ続いていなかったかも。

 

服装も心機一転し万全の状態。

やる気満々に昼間から出撃する。(効率が良いかは知らん)

 

以下ダイジェスト

 

・2声掛け目

「どうも?待ち合わせです?」

女「(ペコリ)」スタスタ

 

・3声掛け目(派手目の服にじゃがりこ歩き食いの女)

じゃがりこ好きなんすか?」

女「(ペコリ)」スタスタ

 

【これ実力ある人なら行ける女だった気がする】

(気がするだけだけど)

 

・4声掛け目(イヤホンを掛けた低身長女子)

「何聴いてるの?」

女「実は何も聴いてないんですよ(笑)」

「なんだよそれ〜」

アッサリと会話が成立

10分ぐらい和み

相手の買い物に付き合う事に。

当たり前だが付いていくだけなので連れ出しには含まれない。

いまいち会話が盛り上がらずに放流。

 (負け惜しみになるか俺の広いストライクゾーンからも範囲外だった)

 

・5声掛け目(一人でボケっとしていた不思議系女子)

「今日は何しに来たの?」

女「(ペコリ)」

「一人で遊びに来たの?」

女「(ペコリ)」スタスタ

 

ここまでタメ口で馴れ馴れしく話しかける事で

ガンシカから会釈程度に進歩?はするも

昼食休憩を挟んだ6声掛け目を敬語に戻してみるとガンさんorz

仕切り直しとなる。

 

実際の所

タメ口と敬語

どちらが良いのかは

相手によるとは思うのだが

そこを判別する目を養うまでは片方に統一しておきたい。

 

しばらくはガンシカの少ないタメ口で統一。

 

・7声掛け目(変な歩き方の高身長女子)

「お疲れ様〜」

女「・・・」

「めっちゃ疲れてそうだね〜(笑)」

女「・・・(笑)」

女「ちょっと夏バテで」

「後ろから見たらめっちゃクタクタな歩き方だったよ」

【文字起こしすると割と酷いトークだな(汗)】

女「(笑)」

「今日はどこいくの?」

女「ちょっと友達と買い物に・・・」

 

この後何往復か会話を続けるも進展させる実力がなく涙の放流

 

文字にすればまあ当然の結果。

ところが会話中だと

相手を愛想笑いさせるだけで上手く行っている気になるのが怖い、これは気を付けないと。

 

・8声掛け目(本とか好きそうな芋系女子)

「どうも」

女「・・・」

「疲れてるの?」

女「まあ・・・(笑)」

「なんか握力なさそうな感じだもんね」

【買い物袋を変な持ち方していた】

女「ははは」スタスタ

・・・次行こう

 

・9声掛け目

道に迷っている風の女を発見!!

「どこ行きたいの?」

女「」スタタタタ

「・・・」

いや〜酷いw

間接ナンパになるので

この場合は敬語で誠実系に行くべきだったか。

「何かお困りですか?」とか?

 

こうして並べるとまあ声掛けが酷い事酷い事。

愛想笑いで和んだ気になっていたレベルの低さを再認識する。

(地方だとこの程度でもLINE交換出来る)

 

・10声掛け目

「こんにちは、どこ行くの?」

女「あ・・・いや」スタスタ

 

なんだか強めの声掛けでガンシカを減らしただけで

そこから先には全く結びついていない気がする。。。

【あとがき:(↑この声掛けはそれ以前だろ・・・)】

 

歩き疲れてきたので

休憩場所を探しにしばらく歩いていると

なんとナンパをしている男性を発見!!

 

地元では見なかった光景についついチラ見

・・

・・・

お、並行トークが成立しているぞ

・・?

どこかを指差す男性

???

あれ?道案内して終了?!

LINEも交換した様子がないぞ!?

 

もう少し歩くと

先程の男性が今度は待ち合わせの女性と談笑しているではないか!!

さっきのはウォーミングアップでやはり都内のナンパ師は凄腕なのか。

・・・・???!

男性、またしてもLINE交換もせずに会釈をしてその場を後に。

 

どうやら、彼も自分も

躓いてるポイントは同じようだ。

談笑の次に進むまで模索は続く。

 

とかいいつつ

その後は15声掛け目までガンシカ続きで

打診する段階にすら辿り着かずorz

やっぱり都会のナンパ師はスゲーわ

 

・15声掛け目(身長175cmくらいの芋系女子)

会話が成立したのでLINE交換を粘ってみるも撃沈

まあ挑戦しただけ成長よ 

 

・16声掛け目

ガンシカ

 

・17声掛け目

ガンシカ

 

どうも調子が落ちている

明らかに休憩前の前半戦と比べると声が出ていないようだ。

 

休みを入れるとリフレッシュどころか

テンションを下げてしまうパターンにハマったorz

まあ続けるけど

 

・18声掛け目(明らかに暇そうな女)

「待ち合わせですか?」

ガンシカ

 

う〜む・・・

前半と後半の違いは何なのか・・・

ガンシカとはいえ聞こえてはいるだろうから

待ち合わせ女子を連れ出す大義名分を用意したトークも考えておいた方が良さそう。

 

・19声掛け目

ガンシカ

 

強めの声掛けが出来ていないのが原因か?

 

・20声掛け目(低身長の派手系女子)

「どうも〜」

【正面気味に】

女「・・・」

「今日は何かの帰りですか?」

【敬語になってしまったが正対しようと頑張る】

女「・・・」

「・・・」

会話が途切れる。

 

どうも脱水症状で頭が回らないのかもしれない。

 早めの夕食でエネルギーと水分を補給(この時点でまだ夕方6時) 

後半戦は無駄な笑顔で攻めてみる。

 

 ・21声掛け目

「もう帰り?(スマイル)」

女「いえ(真顔)」

「そう・・・(小声)」

 

休憩でテンション下がるアレ再発ね。

声掛けてれば治るから気にせず行くけど。

 

・22声掛け目(太めのゴスロリ女子)

「もう帰り?(スマイル)」

3分程トークするも彼氏がいるとの事で崩せず

 

・23声掛け目(細身の病んでそうな女子)

ガンシカ

 

・24声掛け目(服装は10代なのに顔は20代後半女子)

和やかな雰囲気で500mくらい会話するもLINEすら交換できず

まあ30歳らしいので年代的にガンシカ少ないだろうし実力には入らないか。

 

・25声掛け目 (恋愛経験少なそうな純情風女子)

擦れてないからかアッサリ会話が成立

また10分程度会話するも連絡先の交換すら出来ず

長くなると録音でもしてないと内容を思い出しながら書き起こすのが大変だが頑張って思い出してみると

 

「もう帰り?(スマイル)」

→女「仕事帰りなんです」

色々聞く→女「友達とは予定が合わなくて」

色々聞く→女「職場はオジサンばかりで」

色々聞く→女「出会いとか求めてないです」

 

・・・

文字にすると1mmも楽しくないなこの会話。

女の子があまり話したくない方向に話題を掘り下げるという愚行。

これなら俺が一人で自分語りし続けた方が千倍まし。

この辺に気を付けつつ次に行く。

 

 8時前になり街にもナンパ師と口説かれる女らしき男女がチラホラ。

単なるカップルかもしれないので区別は難しいが。

 〜

 

 ・26声掛け目

「お帰りです?」

女「・・・」スタスタ

 

敬語でガンシカ率が高まるのは

キャッチと混同されやすい事も理由かもしれない。

 

その後3連続でガンシカを喰らい

歩き回った膝が悲鳴をあげ出したので涙の撤収。

 

29声掛け 7会話 3長話 坊主

 

とにかく会話が酷いの一言に尽きる。

文字に起こすと坊主で終わる理由は一目瞭然。

雰囲気で愛想笑いさせるだけの田舎ナンパから卒業しないと東京で結果を出すのは不可能なようだ。

次の出撃からはある程度トークを準備してから望む事になる。

 

活動時間 約4時間(休憩含まず)