noraの野良ナンパブログ ~数打ちだけでどこまで行けるのか~

金無し テク無し 師匠無し 合流無し。 声掛け数を増やし続けるだけでどこまで到達出来るのか。 無謀な挑戦の記録。

いわゆるオナ禁を一年間実行して感じた事 〜モテ効果は無かった〜

特にブログには書いていませんでしたが
2017年は丸々1年間
セク以外での放出なしで生活していました。

2018年2月になってキープが全滅したのを機にその生活を止めたので
(溺れてました云々の記事辺り)

実際に1年通してみて感じた効果(モテ関連のみ)と
止める前と後の違いを書きたいと思います。

私のようにオナ禁期間中に
完全に女との出会いにフルコミットしつつ
全ての活動を日記化していた人も少ないと思うので参考になれば幸いです。

動機

単純に性欲が弱いので
ナンパでゲットした時に立たなくならないようにという理由です。

巷で言われる副次的な効果を期待して始めた訳ではないので
客観的に評価出来ると思います。

実際にモテるか?

完全に嘘です。
私のブログにナンパの全記録が載っています。

ここまで明確に否定出来る材料を示したのは私が初めてではないでしょうか。

オナ禁程度でモテる訳が無いですね。

ゲットしている女のレベルもイマイチです。

1年間のオナ禁で感じたメリットとデメリット

モテ効果はありませんでしたが
いくつかの変化が見られました。

まずはメリットから。

女に対するモチベは上がる

打率的な意味では恩恵は全く感じなかったのですが
モチベーションという面では確かに効果を感じました。

キープに予定が入っている時に
性欲を解消する方法が新規の獲得しかない状況になるので
必然的にストに出るようにはなります。

ところが罠あり

ところがこのストへのモチベーション上昇
ドハマりするキープが出現すると一切効果が無くなります。
キープで出す為に温存しようとするからです。
2017年で出撃の少なかった月はおかわりしまくってますorz


次にデメリットです。

深刻なレベルで立ちが悪くなる

はい。超危険なレベルで立ちが悪くなります。
特に私のような実力不足がセク以外での放出を禁止すると、半月以上放出無しの時も出てきます。

我慢した後の放出1発目はスムーズなのですが
2発目に入る際に
以前よりも長時間の充電が必要になりました。

性欲が落ちれば簡単に続く

元々立ちが悪いから
溜めておこうという発想で始めたオナ禁でしたが
溜める力そのものが弱まるという結果が待っていました。

オナ禁というのは性欲が落ちれば案外簡単に続けられるものです。
セクが出来ない状況でも数週間とかわりかし余裕でした。

慣れてしまうとモチベアップの効果も薄れるので
単に性欲が落ちた状態だけが残る事になります。

自分なりの結論 !オナ禁はドーピングみたいなもの」

感じたメリットとデメリットを比較すると
「短期的には性欲が高まるも
長期的には男として、不能まで一直線!」・・・というのが私なりのオナ禁の効果です。

しかもオナ禁で高まる性欲は
次に出す1発向けでしかなかったので
お気に入りのキープが出来てしまうと
その貴重な1発を温存するような気持ちも出てきて
もはや何が目的なのか分からなくなります。

上記は2018年時点で書いていたものです。
下書きにしたまま投稿し忘れていました。