noraの野良ナンパ日記 ~数打ちだけでどこまで行けるのか~

金無し テク無し 師匠無し 合流無し。 声掛け数を増やし続けるだけでどこまで到達出来るのか。 無謀な挑戦の記録。

ナンパの声掛け方法を工夫【46声掛け3LINE】

今日も量を重視してテンポよく声掛けする事を目標に出撃した。

途中声掛け方法の工夫を始めてからはガンシカ率が5割を切り成長を実感出来た1日。

 

・1〜10声掛け目

全てガンシカ

弱気の声掛けでは止まってもくれない。

 

・11声i掛け目

「こんにちは」

女「・・・」(ペコリ)

「今からお帰りですか?」

女「知り合い・・・じゃないですよね?」

「違いますけど」

女「用事があるので・・・」

 

一応ガンシカのループは脱出 

今の自分の技術だとイージーな女に当たるまで声かける事が大事なのでテンポよく行く。

 

・12声掛け目

「お仕事帰りです?」

女「はい」

「何買ったんです?」

女「スミマセンちょっと急いでるのでゴメンナサイ」

 

暖まってきたのか反応が出始めた。

あと一歩か。

 

・14声掛け目

「今日終わるの早いね」

女「・・・」

プレミアムフライデーだから?」

女「学生です(笑)」

(ここまでしかトーク用意してなかったので以下は一気に質が落ちる)

「そうなんだ、今日は待ち合わせ?」

女「はい」

「デートかなにか?」

女「いえ先輩と待ち合わせです」

「誘われちゃったの?」

女「女の先輩です」

「そうなんだ、夏休みはいつまで?」

女「もうそろそろです」

「楽しんでるの?」

女「まあボチボチですね」

「いい出会いとかはあった?」

女「ないです」

「彼氏が束縛強いとか?」

女「そんな事はないです」

(以下ツマラントークしてLINE交換を打診するもこっちから登録する言われ躱され放流)

 

・15声掛け目

「お姉さん今日は仕事終わるの早いですね」

女「有給取ったので」 

(この声掛けは反応とりやすかも)

しかし会話は弾まずに放流

 

・16声掛け目

「お姉さん今日仕事終わるの早いですね」

女「今からなんです(苦笑)」

 

・17声掛け目

「お姉さん今日仕事終わるの早いですね」

女「あ、はい、けど急いでるんです」

「オシャレしてますしデートですか?」

女「そうですね」

「デート終わってから遊びません?」

女「そういう訳には行かないです」

(以下適当トークを繰り広げ放流)

 

------

この声掛け、かなり反応率が良い!!

フレーズ1つでここまで結果が変わるとは。

ナンパにはまだまだ工夫の余地がある。

 

・18声掛け目

「お姉さん今日仕事終わるの早いですね」

女「・・・」(イヤホンを取る)

「お姉さん今日仕事終わるの早いですね」(2回目)

女「・・・???」

「仕事終わるの早いですね」(3回目)

女「あ、そうですね」

プレミアムフライデーだからですか?」

女「そういう訳じゃないです」

(ここでネタが尽きるたで適当トークが始まる)

「いつもこんなに早いんですか?」

女「そうですね」

「家で家事とか任されてたり?」

女「一人暮らしなのでそういうのはないです」

「それだと結構暇なんじゃないですか?」

「この後予定とかないんです?」

女「今日はこのあと飲み会なので・・・」

「そうだったんですか」

女「ええ」

「土日休みですか?」

(それにしても適当なトークだ)

女「そうですね」

「それじゃあ土日にまた誘ってもいいですか?」

女「まあ」

「LINE交換しましょう」

「やり取りして気が合ったら合う感じで」

女「まあいいですよ」

 

アッサリLINE交換

喰い付き要素はないので落とせる気はしない(笑)

 

・19声掛け目

見た目がガンシカしそうな雰囲気ムンムンだったが

一応適当な相槌は返される。

可能性はなさそうなのでさっさと退散。 

 

・20声掛け目

ガンシカ

まあそんな時もある

 

・21声掛け目

「お姉さん今日は仕事終わるの早いですね」

女「・・・」

ガンシカ。別に早いという時間でもなくなったのでフレーズが状況にマッチしなくなったのも原因か。

 

・22声掛け目(旅行者風の女)

「わざわざ遠くからお疲れ様です〜」

(以前なら「旅行ですか?」とかいう不審度100%な声掛けをしていたが今日は変えてみる)

女「・・・?」

「北海道辺りから来たんですか?」

(決めつけて反応を見る)

女「いやもっと近いところです」

「その割には荷物多いね」

女「インターンだったので」

「名古屋辺り?」

女「関西の方です」

(以下適当トークするもLINEが壊れたとか言われ離脱)

 

 ----

ここまで活動時間は約1時間半

フレーズの工夫により過去にない効率で声掛け数を稼げている。

しかし「お姉さん仕事終わるの早いですね」は遅い時間には使えない。

新フレーズを考えねば・・・

 

・24声掛け目

「お姉さんもう帰っちゃうの?飲み会誘われなかった?(笑)」 

女「明日も仕事なんで(笑)」

はい新フレーズ完成。サクサク試していく。

 

・25声掛け目

ガンシカ 

 

・26声掛け目 スト高

「お姉さんもう帰っちゃうんですか?飲み会誘われなかったんです?(笑)」 

女「誘われませんでしてね〜」

「そうなんです?めっちゃ誘われそうな感じしてますけど」

女「いや〜全然ですよ〜」

「代わりに誘ってもいいですか?」

女「ははは〜、ダメですね〜」

(男慣れしてる雰囲気で掴み所がない)

粘ってLINE交換、しかし繋がる気はしない。

 

・30声掛け目

「お姉さん酔っ払って道迷ったりしてます〜?」

ガンシカ。この声掛けは違ったか。

 

・37声掛け目

バイト帰りのガールズバー勤務風のスト高女子

少し粘るも撃沈。

 

・40声掛け目(高身長のスト並女子)

「スラッとしてスタイル良いですね〜」

女「いやふとってますよ(笑」

(しばらく適当トーク)

「良かったらLINE交換しませんか?」

女「ゴメンナサイ好きな人がいるので」

撃沈、トーク力が低すぎるね。

 

・42声掛け目

「お仕事帰りですか?」

(疲れてるのでゴミフレーズに無意識に回帰)

女「これからバスに乗るところです」

「どこまで行くの?」

女「けっこう遠くの方まで」

「そっか、ところで何歳?」

女「20歳です」

「まじかー、10代に見えたわ」

女「そんな(笑)」

「バスまで時間ある?」

女「少しありますけどもう行かないと」

「それじゃあLINE交換しない?」

女「いやーそれはちょっと」

「興味があったら返信してくれるような感じで良いからさ」

女「えー」

「さあ、スマホ出して」

女「・・・」(ガサゴソ)

LINE交換に成功、まあこれも繋がる気はしない。

 

その後は46声掛けまで頑張るも脚が限界。

4時間程度の徒歩で悲鳴を上げる脚力がボトルネック

 

一応声掛けの工夫によりガンシカは減ったのだが

その後のトークが適当過ぎる為に逃す必要のない女の子まで逃していると感じる。

 

特に会話に詰まって

「そっか、それじゃあ気を付けて」

という具合に離脱してしまう癖は早めに治したい。

これをすると工夫する為に頭を働かせなくなるので成長も邪魔してしまう。

 

合計46声掛け 3LINE

活動時間 約4時間